かじやトップへ >  千代の光  >  千代の光 純米吟醸 KENICHIRO 遠心分離にごり酒 瓶火入れ

千代の光 純米吟醸 KENICHIRO 遠心分離にごり酒 瓶火入れ

千代の光 純米吟醸KENICHIRO 遠心分離にごり酒瓶火入れ 720ml
限定777本。遠心分離で搾られたなめらかな口当たりのやや甘口にごり酒。 通常よりもゆっくりと、毎分1800回転でもろみの微粒子を漂わせました。

■自分の名を使用するから妥協は無し

笑顔の池田剣一郎さん
笑顔の池田剣一郎さん

東京でのサラリーマン生活を経て、2011年に蔵の跡を継ぐため、新潟県妙高市に戻ってきました。
数年の間、蔵人として酒造りに没頭し、その中で生まれてきた気持ちが「自分のお酒を造りたい」だったそうです。

父である社長にそのことを伝えると、造るのは良いが、製品として出すにはそのお酒の出来を見てからとの条件付きで酒造りがスタートしました。

■全国で導入わずか数十台の遠心分離装置とは

遠心分離装置を使用し、贅沢で理想の搾り方を追求
遠心分離装置を使用し、贅沢で理想の搾り方を追求

搾られた直後

正式名称は「吟醸もろみ上槽システム」で、導入している蔵元は全国で10社程度、新潟県内でも数社に限られ、価格は1台2000万円ほどするそうです。
千代の光酒造では10年以上前からこの機械を導入し、千代の光 淡月シリーズを中心に使用してきました。

通常もろみを酒袋(布袋)でしぼるという圧力ではなく、毎分約2300回転の遠心力(回転の力)によって、 容器の内壁部分に酒粕が分離され、中央に清酒部分が残るという搾り方です。
※千代の光 純米吟醸KENICHIRO 遠心分離にごり酒では、毎分1800回転と通常よりも速度を落として製造しております。

この機械はステンレス容器のため、通常のしぼりで発生してしまう可能性のある酒袋の臭いがお酒に移る心配がありません。
また、密閉空間でお酒がしぼられるため、吟醸香の拡散を押さえ、さらには通常よりも短時間でお酒をしぼることが出来るため、お酒本来の香りを保持する特性があるそうです。

もろみに与えるストレスをできる限り押さえ、劣化や酸化を防止する効果があることから、現在考えられる最も理想的なしぼり方法とも言われています。

    

■Kシリーズとして今後の展開が楽しみ

千代の光 Kシリーズ

池田剣一郎さんのイニシャル「K」のラベルは、彼の同級生で創作活動をされている青木隆太さんの作品で、 手を使って書かれたそうです。

遠心分離にごり酒瓶火入れは、2016年3月に「にいがた酒の陣」にて試作品の公開と試飲が行われました。
2017年2月に昨年よりもさらにブラッシュアップされた正式商品の販売が決まり、多くの方にお届けできるようになった次第です。


店長のポイント
店長

昨年より出来が良いと胸を張ってコメントする池田剣一郎さんのおっしゃるとおり、 非常になめらかで、フルーティな香り、スッキリとした後味のキレを感じるお酒に仕上がっていると思います。

にごり酒というと、独特の濃さを連想しますが、このお酒はサラリとして、かつ、なめらかな舌触りで、 遠心分離機で搾ったメリットが味わいに活かされていると感じます。

贅沢に搾られたお酒のため、2017年発売の本数は777本で、販売店も地元酒店を中心に限定となります。

かじや リアルタイム注文状況

  • 規格:純米吟醸(遠心分離にごり酒)瓶火入れ
  • アルコール度数:16%
  • 原料米:越淡麗100%
  • 精米歩合:50%
  • お勧めの飲み方:冷◎/常温△/ぬる燗△/熱燗△
  • 非常になめらかな口当たり、やや甘口のにごり酒です
千代の光 純米吟醸KENICHIRO 遠心分離にごり酒瓶火入れ 720ml
千代の光 純米吟醸KENICHIRO
遠心分離にごり酒 瓶火入れ 720ml

価格:1,728円(税込)
数量
複数お届け先に送る際には1つのお届け先に送る数量を選択してください
販売店限定商品・好評発売中!
残り12本です

販売状態




未成年者への酒類販売禁止
即日発送も可能です
店長・宮崎の予定
営業日・当月
今までにない楽しい日本酒を
まさか!酒店 ペン吟醸

担当:宮崎文徳
店長って、こんな人



ご注文確認メールの配信エラーについて(迷子メール)

お客様のお声

日本酒の豆知識

全国新酒鑑評会

荷物お問い合わせ

OSMC(オンラインショップマスターズクラブ

【かじや】かわらばん
お得な情報をゲット♪
▲メールアドレスをご入力

Google Sitemaps用XML自動生成ツール