棚田で田植え!大出口泉水で和希水の田植えイベントに参加しました

記事をアップするのが大変遅くなりましたが、2015年6月6日(土)に新潟県上越市柿崎区東横山地域にある大出口泉水付近の棚田で久比岐 和希水の原料米・越淡麗の田植えイベントに参加してきました。

田植えの前に、恒例のイワナのつかみ取りから始まりました。
恒例のイワナのつかみ取り
平成の名水百選である大出口泉水が流れる下にある小池にイワナを放ち、それをワイルドに手づかみで捕まえるという催しです。
子供たちも積極的にイワナを捕まえる
大人より子供たちの方が積極的にイワナを捕まえます。
軍手をした方が捕まえやすかったり、賢い?子は網を事前に持ってきたりしていますw
捕まえたイワナ(岩魚)
イワナを一生懸命捕まえます
雨の中でもイワナのつかみ取りに夢中

さて、捕まえたイワナはお昼ご飯で頂くため、柿崎を食べる会の農家の方や蔵人が下準備を行います。
イワナを焼く前の下準備
ちなみにこのイワナは、同市柿崎区水野にある銚子屋(ちょうじや)を冬期間営業する農家兼オーナーの曽田さんが養殖したイワナです。


そして、この日のメインイベントである田植えが始まりました。
棚田での田植えスタート
あいにくの空模様で、霧がなかなか晴れてくれません。
雲の中の田植え
ちなみに、この地域は標高300メートルほどの場所にあるので、霧=雲ということですね^^;
田植え作業の始まり
棚田での手植えでの田植え
泥の中に素足を入れて田植え
棚田での田植え1
手植え
子供も田植え
田植え・夫婦揃ってピース
張り切って田植えをされていました
このときの模様を動画サイト・YouTubeにアップしました。ぜひご覧ください。



秋・10月上旬にはこの稲刈りも予定しております。
ご興味があればぜひご参加をお待ちしております。

Facebookでコメントをどうぞ!