雪中梅の仕込み水と夏限定の雪中梅 特別純米のご予約について

今日の外はムワッと感じるくらい湿度が高い一日でした。
やっぱ、梅雨ですね。不快指数MAXです^^;

さて、そんな梅雨空のもと
今日は雪中梅の蔵元・丸山酒造場の初呑み切りの日でした。

初呑み切りとは、この冬に仕込んだ日本酒の熟成度合や味、色、香りなどの品質検査を行う日本酒業界独特の行事です。

丸山酒造場の初呑み切りは一般には公開されておらず、
また我々酒店も参加することは出来ません。

非公開だから、どうなの?と思われるかもしれませんが、
外部からも検査員をかねた方を迎えて行っていらっしゃるので、問題は全くありません。

最近、酒店などを迎え公開で行う蔵元さんも多いですが、
通常は非公開の蔵元さんが多いと思います。


さて、その丸山酒造場ですが、
本蔵の玄関の付近には実は雪中梅の命とも言える仕込み水が出ています。
雪中梅 蔵元・丸山酒造場の本蔵の玄関
本蔵の玄関脇なので、気付かない方も多いかもしれません。

このお水は蔵の敷地内にある井戸のお水であり、超軟水の水質だそうです。
これを仕込み水として使うので、軟水らしいやわらかな口当たりが雪中梅の味にもよく出ています。

玄関のわきには仕込み水がチョロチョロと出ている
このお水が枯れてしまったら雪中梅が造れなくなってしまうので、
むやみに製造本数を増やすことをしておりません。

またこのお水は自然環境があってこそですから
周辺の環境整備にも力を入れていらっしゃいます。

ちなみに一般のかたもこのお水を飲んで頂くことが可能です。
よく見ると柄杓がありますよね。

残念ながら丸山酒造場では蔵見学は行なっておりませんが、
この場所でお水を飲むのはOKですよ。

夏限定の雪中梅 特別純米
その仕込み水を使用した、やわらかでほど良いうまみが広がる夏限定の特別純米酒は、来週末7/14(日)より発売を予定しております。
この夏お勧めの1本ですので、良かったら以下のページでご予約頂ければ嬉しいです。
雪中梅 特別純米(夏限定)

暑い夏はやっぱりビールが美味いですが、その後に冷酒をゆっくり味わうのもいいですよね。

Facebookでコメントをどうぞ!